資金を用意してから起業しよう

金融機関から融資を受ける

金融機関を活用しよう

銀行からお金を借りる場合は、審査を通過する必要があります。
審査をする時は、これまでに借金をしたことがあるか、どのような仕事をしているのかをチェックします。
また何のためにお金を必要としているのかも、銀行側に伝えないといけません。
審査を通過できれば、お金を無事に受け取れます。
初めて起業する人は、信頼性がないので大きな金額は借りられない可能性が高いです。

もし審査を申し込んで通過できなかった場合は、まだ諦めないで借りる金額を少し下げてください。
また返済の計画を具体的に説明することで、こちらを信頼してくれるかもしれません。
起業すればこのぐらいの収入を得られるので、返済がスムーズに完了すると伝えましょう。

信用金庫からお金を借りる

何度申し込んでも、銀行の審査を通過できなくて困っている人がいるでしょう。
早く資金を調達しないと、起業の計画が狂います。
信用金庫は、銀行に比べて審査が緩いと言われています。
ですから、銀行ではお金を借りられなかった人でも大丈夫でしょう。
初めて起業する人から、信用金庫が好まれています。

また信用金庫の利用者はほとんどこれから起業する人なので、スタッフはそのことに関して詳しいです。
上手く経営を進めるための、アドバイスをくれるかもしれません。
分からないことがあれば、お金を借りるついでに聞いてください。
ずっと疑問点を抱えたままでは、経営を続ける上でトラブルが起こります。
話を聞いていれば、トラブルを最小限で抑えられます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る